映画館に寄せられる「よくある質問」と、その答えを大公開!

映画館に電話で問い合わせをした事のある人は意外と少ない。

なぜなら、たいていの事は劇場か作品のHPを見れば記載されており、その情報で事足りるからである。

それでも、劇場には1日何十件もの問い合わせがあり、私たちは日々それらに対応しています。私たちに電話が繋がるという事は、自動音声ガイダンスを乗り越え「オペレーターに繋ぐ」を選択しているという事で、どうしても直接聞かないとわからない事がある方や、トラブルにあっている方が掛けてくる事が多い。

今日は、そんな私たちのところに届く「よくある質問」と、その答えをご紹介します。映画館に電話をしてるけど全然繋がらない…、電話する程ではないけど知っておきたい…という方は是非チェックしていってください。

上映作品編

まずは最もお問い合わせの数が多い、上映作品についてです。

映画館に足を運んで映画を観ようとしているくらいですから、その作品について知りたい事も多いのは当然です。この上映作品については、様々なお問い合わせがあります。

いつまで上映していますか?

なんだかんだで、この質問が一番多い気がします。

映画というのは、公開日は全国一律で決まっていても、終了日は決まっていません。動員が多ければ長い期間上映されますが、お客様が入らなくなれば終わります。とてもシンプルです。上映スケジュールが1週間ごとに決まる理由も、これを毎週見て判断していく為です。

↓映画館の上映スケジュールの決まり方は、こちらで詳しくご紹介しています。↓

「なぜ、この時間に上映が…」映画館の上映スケジュールはこうやって決まる!

2018.08.21

上映スケジュールが決まった時点で終了日も決まるので、それまでは私たちも終了日はお答え出来ません。目安として、1日の上映回数が1回だけとかになっている作品は次の週に終了する可能性が高いですね。

答え上映スケジュールが1週間ごとに決定しておりまして、それ以上先の予定は今の段階ではわかりません。

本音の答えまだ動員が見込める作品は終わりません。それを1週間ごとに見て判断していくのと、配給との取り決めとかもあるから、上映回数が多いうちに観に来る事をおすすめします。

入場者プレゼントは、まだありますか?

これも非常に多いです。

入場者プレゼントは基本「先着順」なので、劇場によって配布終了のタイミングもバラバラです。

ただし、正直そこまで心配する事はないです。“超限定”でない限りは、公開初日や2日目になくなってしまうという事はないです。だいたい公開初週は配布しています。

入場者プレゼントが割り振られる数は劇場によって違います。動員が多く見込める劇場には多く、そうでない劇場は少ない数しか割り振られません。新宿ピカデリーとかは多いでしょうねー。

ちなみに、どのタイミングで入場者プレゼントの配布を終えるかというと、上映回ごとに判断します。その上映回の入場前に売れているチケットの枚数を確認し、入場者プレゼントの残数を下回っていれば配布、上回っていれば配布終了です。

なので、これは本当に劇場によって違います。どうしても入場者プレゼントが欲しい場合は、お電話で確認してから行くのが正解ですね。

答え今の時点では配布しておりますが、数に限りがあるのでお早目にお越しください。

本音の答えいつ配布終了するかは正直わからないです。けど、入場者プレゼントは、そんなにすぐには無くならないから安心して良いですよ。

上映している作品について

これは、単純に「この作品やってますか?」というシンプルな質問も含まれますが、上映バージョンのお問い合わせも多いです。

上映バージョンとは、字幕版なのか吹き替え版なのか。3D上映はあるのか。という質問です。

そして、最近では特別興行という作品の上映があるかどうか。これに対しての質問が増えています。

特別興行というと、業界では幅広い意味を持ちますが、わかりやすく言うと「ライブビューイング」や「舞台挨拶」など、映画以外のコンテンツ上映の事で通常の料金形態と違うモノを差します。

これは、公開予定の作品も含めてHPで紹介しているはずなので、出来ればHPでご確認ください。HPに載っていない作品は上映予定ありません。

答えその通りにご案内します。

本音の答えまずはHPを見てください。

なぜ上映しないんですか?

たまにありますが、これはもう劇場だけで判断できる問題ではないんです。

これも、また別の記事で詳しくご紹介させて頂く予定ですが、配給・興行の各社が立てた戦略や、立地による影響など様々な要因から、その作品の上映劇場は決まります。

大手シネコンは、メジャーな作品をおおよそ上映しますが、例えば一つのエリアにTOHOシネマズ、MOVIX、109などが乱立している場合は配給の戦略によって、大手シネコンでもメジャーな作品を上映できない場合があります。

なので、これを劇場に問い合わせるのは出来たら控えてあげてください。上記の理由から明確には答えてくれない場合が多いはずです。ご理解ください。

答え劇場ごとに今までの傾向から上映作品を決定しております。

本音の答え正直、現場のぼくらだけではわからない事が多いです。自分で上映したいと思う作品も劇場の一存だけでは決められないし、ぼくらも「なんでこれ上映しないんだよ!」って思う事あります。

グッズ売場編

続いてはグッズ売場(通称:ストア)への問い合わせです。

ここでは、映画限定の商品なども取り扱いますし、特典付きの前売り券なども販売するので、上映している作品に次いで問い合わせが多い場所になります。

前売り特典は残っていますか?

これも入場者プレゼントと同じく、お電話で問い合わせするのが正解でしょう。

入場者プレゼントと同じ原理ですが、前売り特典も劇場によって割り振られる数が違い、終了するタイミングもバラバラです。

ただ、入場者プレゼントと決定的に違う点が1つあります。それは、電話で確認した時点での状況しか確認出来ないという事です。

前売り特典は劇場のグッズ売場で販売している事が多く、実際にそこに行かなければ購入出来ません。お電話での予約・取り置きなども受け付けていませんので、買いに行った時には終了していた…という事もあり得ます。

そして、前売り特典は非常に数が少ないです。入場者プレゼントと違い、販売初日になくなってしまう作品も多いので、「絶対にほしい!」という方は販売初日に並んででも買いに行きましょう。

答え今の時点では残っておりますが、数に限りがあるので、お早目にお買い求めください。

本音の答え早く買いに来た方が良いです!前売り特典がなくなるのは比較的早いです。

グッズの取り扱いと在庫

前売り特典に続いて、販売しているグッズのお問い合わせです。

特にアニメ作品などでお問い合わせが多い内容ですが、これも劇場によって状況はバラバラです。“映画限定”という商品も多く作られるので、欲しい商品はなるべく早く買いに行くべきですね。

このグッズに関しては、商品にもよりますが追加納品がある商品もあるので、お電話での問い合わせが確実ですね。

答えその通りにご案内。

本音の答え電話でお問い合わせ頂いても、取り置きなどは出来ないので、直接確認しに来るのがベストです。正直、電話での確認は少し面倒なので、やめてほしいなぁ…

劇場編

続いては、劇場編です。

作品固有のものなどではなく、料金やお客様対応の部分で劇場にお問い合わせを頂くケースが多いものをご紹介します。

落し物について

シンプルですが、映画館は全体的に薄暗いですから、落とし物の問い合わせは非常に多いです。

ちなみに、劇場で拾得した落とし物は1日分をまとめて建物を管理している防災センターのような場所に提出します。(独立館は除く)

ただし、貴重品は拾得した時点ですぐに防災センターへ提出。映画のチケットなど、間違いなく映画館に関連するものは劇場でそのまま預かるケースが多いです。落とし物はお電話で直接問い合わせるしかないので、営業時間内にお電話ください。

答えその通りにご案内。

本音の答えこれも、その通りにご案内。

割引とスペシャルプライスについて

スペシャルプライスについては、各劇場のHPにも記載があるので、そちらを参照してほしいところですが、それ以外にもお問い合わせが多いのは、手元にある割引券が使えるか?というもの。

映画の割引券は劇場が把握出来ていないものもある程、色んなところに出回っています。その割引券に「※全国の上映劇場で有効」などと記載があれば、どこでも使えます。

逆に「※●●●(劇場名)でのみ有効」と書かれた割引券も存在するので、どこで使えるかは券面を確認してください。

ちなみに、割引券は他の割引と併用出来ない事がほとんどで、スペシャルプライスから更に割引する事は出来ません。

どれだけ安くても、大人は1,000円。子供でも700円を切ることは滅多にない。と思ってください。

答え券面に記載されている劇場で、通常料金からのみ割引が可能です。

本音の答え通常料金からしか割引出来ないので、割引券使うより”スペシャルプライス”を狙って来た方が安く見れますよ。

上映に間に合いそうにない!

これは劇場によって、また作品によって対応が変わるので、都度確認で良いでしょう。

たいていの場合は、状況にもよりますが…同じ作品で当日の別の上映回に振り替えてくれるでしょう。手元にチケットを用意したうえで、お電話してください。

答えその通りにご案内。

本音の答え時間に余裕を持って行動しましょう。

間違えてチケットを買ってしまった。

これも、前述の間に合わないパターンと同じですが、手元にチケットを用意したうえで電話をしてください。

購入確認が取れれば、しっかりと対応してくれるでしょう。

答えその通りにご案内。

本音の答え購入の際は、慎重にお願いします。

チケットを失くしてしまった!

これも電話、もしくは直接スタッフに問い合わせる事になるでしょう。

詳しくは、こちらの記事で対応法を紹介してるので、チケットを紛失された方はご覧ください。

映画のチケットを紛失してしまった君へ。正しい対応教えます!

2018.04.29

施設編

最後は施設編です。

これは映画館が入っている施設。例えばショッピングモールや周辺情報などに対してお問い合わせを頂くケースですが、施設に関する事は大半がHPに記載されているので、まずはHPを確認する事をオススメします。

駐車場はある?無料なの?

都心の劇場でない限りは、たいてい用意されていますね。

都心の場合でも、2時間くらいの割引があるのが一般的です。これも、必ず劇場のHPに書かれているので、そちらでご確認ください。

答えその通りにご案内。

本音の答えまずはHPを見てください。

何時からオープンですか?

これは上映スケジュールによりバラつきがありますが、だいたい1番最初の上映回の20〜30分くらい前にオープンします。

ショッピングモールなんかに映画館が入ってる場合は、映画館だけ先にオープンする事も珍しくないので、よく確認してください。

当然ですが、これもHPに書かれているので、確認出来る方はそちらで。

答えその通りにご案内。

本音の答えまずはHPを見てください。

どこから入場できますか?

開場時間がショッピングモールと違う事により、これもよく問い合わせされます。

もちろん、劇場によって入口は決まっていますが、必ずHPにご案内があるのでご確認ください。

ちなみに、特に人気の作品公開日や、限定前売り券の発売日などは通常と対応が異なる場合があります。これもHPをチェックしてください。

答えその通りにご案内。

本音の答えまずはHPを見てください。

最後に

映画館に届く多くのお問い合わせと、その答えを紹介してきました。

本音の部分は、一部劇場側の一方的な意見もあるので、ご理解頂ける範囲で…という程度です。

これは私の経験値からですが…お電話で頂くお問い合わせの半数近くは、HPに記載されている事だったりするので、お電話する前にHPを一度ご確認頂けると幸いです。電話もタダじゃないですからね!

ここにある質問以外にも、様々なお問い合わせ・ご意見が多く劇場には届きます。そんなお客様からの声にしっかり耳を傾け、私たちは日々劇場の運営を行っております。

気になる事があれば、遠慮なく劇場にお問い合わせくださいね。






みやざわ支配人LINE
みやざわ支配人LINE

気になる事は、みやざわ支配人に直接質問できます。

「映画館の気になるアレコレ」「映画鑑賞前のトラブル」など、気になる事はwith Theaterの支配人に直接聞いてみよう!
LINEの友だち追加でなんでも聞けちゃいますよ。

友だち追加



PROFILEわたしが書きました。

みやざわ支配人

with Theaterの支配人です。
7年間大手シネコンで劇場マネージャーを務めたのち、デザイン・マーケティングの仕事を経て独立。今でも映画館の仕事は素敵だと思っています。尊敬する人物はジャッキー・チェン。仕事でトム・クルーズに会った時に緊張し過ぎて顔が白くなった経験あり。