久しぶりの映画館でも戸惑わない!映画のチケット購入方法

夏休み、連休のデート、大切な人と久しぶりに行く映画館。もしかすると、初デートとして初めて映画館に行く人もいるかもしれません。しかし、映画のチケットの購入方法って、かなり多様化して以前より変わっているって知っていました?

この記事では、映画館の基本的なチケットの買い方から、少しお得に観る方法まで、映画館に行くのが久しぶりや、初めて映画館に行く人に向けて詳しく書いていきたいと思います。

日本人の半分は年間2~4本の映画を観る

日本人の平均映画観賞本数を数える

まずは日本人の映画鑑賞率ですが、下記リンクを見て頂くとわかる通り、日本人の映画の観賞本数は年間2〜4本が平均的な本数となっています。

Check第7回 「映画館での映画鑑賞」に関する調査

中には年間1本しか観ない、と言う方も多く映画館へ行くこと自体があまりない場合もあります。僕も映画館で働いていた時に意外にも多かったのが、「チケットの買い方がわからない」と言う質問です。確かに、年間一本しか観ない方などは、わかりにくいことが多いと思います。

以下から、映画のチケットの買い方を詳しく説明していきます。

チケットの買える場所

映画のチケットを買う場所を伝える

まずは超基本的なことからです。映画のチケットを買うと言っても、いろいろな場所で購入することができます。

映画館窓口でチケットを買う

映画館の窓口に直接行って、チケットを買う方法ですね。当日券の他に、先々の予約分も購入することができますが、劇場により異なります。

また現在、ミニシアターを除く多くのシネコンは自動券売機を導入しています。チケットカウンターで映画館スタッフとやり取りすることなく、チケットを発券できます。

オンライン予約でチケットを買う

映画館に行かずとも、各社のオンラインサイトでチケットを予約購入することができます。こちらも当日券から、大凡一週間先の分までの予約チケットを買うことができます。

ただしオンラインで予約してチケットを買う場合、決済方法はクレジットカードや各携帯キャリアでの支払いのみとなります。観賞当日は映画館に行って、オンラインチケット引き換え機やチケットカウンターでチケットを発行できますが、オンライン購入時に先払いになりますのでご注意を。

ムビチケなどの前売り券を買う

映画館には安くで事前に購入できる前売り券と言うものがあります。これを買う場合は、公開前は映画館の売店、公開後は金券ショップで主に手に入れることができます。詳しいことは記事の一番下に関連記事を書いていますので参考にしてください。

ただし、前売り券を買ってもそのまま映画館に入れるわけではありません。必ず当日券の購入と同じく、窓口やオンラインでチケットと引き換える必要があります。

チケット購入の流れ

チケット購入までの道筋を教える

ではチケットを買う場所はご説明しましたが、チケットを買う流れってどういった感じなのでしょうか?ディズニーランドなどの入場券の場合は、単純に大人か子供かのチケット区分を伝えればいいだけですね。

映画館でのチケット購入の流れも基本は同じなのですが、こちらが選択することが多くあります。具体的な流れを説明していきます。ちなみにこの流れは窓口でもオンラインでも変わりありません。

①作品を選ぶ

まずは観たい作品を選びます。字幕や吹替の違い、IMAXか3Dかなども違いもありますので、気をつけましょう。

②上映時間を選ぶ

次に作品の上映時間です。だいたいは終了時間も一緒に表記されているので、観たい時間をチョイスしてください。

③チケット区分を選ぶ

一般か子どもか、高校生か大学生かによって料金は違います。ちなみに自動券売機で高校生や学生料金を選んでも、入場の時に学生証のチェックが入りますので誤魔化さないように!

④座席を選ぶ

これで最後の選択です。観たい作品の座席を選びます。なるべくいい座席で観たい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

映画館って、座席移動したらいけないの?観やすい座席ってどこ?

2018.04.11

⑤お支払い

あとはお金を払うだけです。現金かクレジットカードか。決済方法についての詳細は下記に書いています。

決済方法について

クレジットカードなどの映画チケットの決済方法について

チケットを購入するとき、色々な決済方法で買うことができます。

現金の取り扱い

基本的に劇場窓口でチケットを購入する場合は、現金での取り扱いとなります。イオンシネマやTOHOシネマズなどは窓口でもクレジットカードで買えますが、これも各地方の劇場によりますのでクレジットカードを使いたい場合は事前に行きたい劇場を調べておきましょう。

クレジットカード

どうしてもクレジットカードで決済したい場合は、オンライン予約をお勧めします。観賞前に「席が埋まってしまうかも」と慌てる必要もなく、映画上映のギリギリに到着しても、予約番号と引き換えてチケットを発券するだけです。

得する映画チケットの買い方

安くで映画を楽しく観れたらハッピー

基本的なチケットの購入方法は以上です。しかし上記の購入方法だけですと、お得に映画を観ることができません。仮にサービスデイの場合は自動的に安い金額になりますが、狙ってお得に観賞することはできません。家族や友人など、大人数で映画に行くときはなるべく安く観れた方がお得ですよね。

僕は毎回通常料金を支払わずになるべく安く観るようにしています。下記の記事にお得な映画チケットの買い方をまとめていますので、気になる方は是非チェックしてください。

映画をお得に観る方法5選!映画通が毎回の映画観賞をお得にします

2018.04.06

最後に

「映画のチケットの買い方」って、慣れている人にとっては普通のことですが、初めて映画館に行く人や久しぶりに映画館に行く人にとっては結構ややこしいこともあります。例えば僕が明日宝塚を観に行くとしたら、チケットの購入方法がわからずに電話して聞いてしまうかもしれません。

“何か特別な空間”に初めて行く時って、だいたい緊張しますもんね。映画館の場合、基本的なチケットの購入方法はとてもシンプルだと思いますので、この記事を読んで是非気軽に映画館に行ってください!






みやざわ支配人LINE
みやざわ支配人LINE

気になる事は、みやざわ支配人に直接質問できます。

「映画館の気になるアレコレ」「映画鑑賞前のトラブル」など、気になる事はwith Theaterの支配人に直接聞いてみよう!
LINEの友だち追加でなんでも聞けちゃいますよ。

友だち追加



PROFILEわたしが書きました。

いとうMgr.

某大手シネコンにて、アルバイトスタッフとして4年間勤務して、喜びも悲しみも味わった男性。
映写技師からポップコーンの販売まで、4年間勤めてみればアルバイトのほとんどをこなせるようになっていた。好きな映画はエドガー・ライト作品。大手シネコンではエドガー・ライト作品は中々上映されず、当時は憤りを抱いていた。