映画館の貸切?イベントや打ち合わせなどで使えるシアターレンタル。

みなさんは「映画館の非現実的なすてきな空間を、貸し切りでレンタルしてみたい!」と思ったことはありますか?

実は、各劇場から提供されている「シアターレンタルサービス」を利用すれば、法人・個人でシアターをレンタルすることができるんです。

とはいえ、「どんな目的で映画館をレンタルできるの?」「どうやって申し込めばいいの?」など、いろいろと気になりますよね…。

そこで今回は、映画館のシアターレンタルの概要と申し込み方法についてくわしく解説します。

シアターレンタルとは?

シアターレンタルとは、その名の通り映画館のシアターを貸し切りでレンタルできるサービスのこと。

会議、社内イベント、セミナーなどの企業利用はもちろんのこと、プロポーズや誕生日などの個人利用も可能です。

利用目的や使用可能な設備などは劇場によって異なりますが、一般的には映画館ならではの設備を活用してオリジナル映像を流したり、大きなスクリーンでプレゼンしたりすることができます。

シアターレンタルの料金相場は、劇場の規模や収容人数によってピンキリです。

ただし、料金相場としては、ミニシアターで1時間あたり1万円前後、大手シネコン規模だと1時間当たり5万〜10万円前後となっています。

シアターレンタルの申し込み方法2選

まず、シアターレンタルの申し込み方法についてお伝えします。

映画館のシアターレンタルを申し込む方法は大きく分けて2つあります。

  1. スペースマーケットで申し込む
  2. 各劇場で直接申し込む

それぞれの方法について、確認していきましょう。

方法1.スペースマーケットで申し込む

ひとつ目は、「スペースマーケット」から申し込む方法です。

スペースマーケットとは、会議室や民泊、映画館などといったさまざまな“スペース”を1時間単位でレンタルできるサービスのこと。

公式ページの『貸し切りできるレンタル映画館まとめ』には、レンタル可能な劇場がズラーッと一覧表示されています。

スペースマーケットを利用すると、「料金」「人数」「エリア」などの条件で絞ってレンタル可能な映画館をサクッと調べることができるんです。

そのため、スペースマーケットは「どこの劇場にするかまだ決まっていない…」「どんな劇場がレンタルできるのか見てから決めたい」という方におすすめです。

方法2.各劇場に直接申し込む

2つ目は、各劇場に直接申し込む方法です。

意外と知られていないんですが、「MOVIX」や「イオンシネマ」などの大手シネコンでもシアターレンタルサービスが提供されています。

ですので、「ここの映画館をレンタルしたい!」と目星がついているのであれば、劇場に直接申し込むのが手っ取り早いでしょう。

ただし、デメリットとしては「実際に問い合わせてみないと、具体的な費用が分からないこと」が挙げられます。

以下にて次の3つの大手シネコンの「シアターレンタル」の概要と申し込み方法をご紹介します。

  • 松竹マルチプレックスシアターズ
  • イオンシネマ
  • ヒューマックスシネマズ

ぜひ参考にしてくださいね。

松竹マルチプレックスシアターズ

松竹マルチプレックスシアターズは、全国のMOVIXをはじめとする劇場のシアターレンタルを行っています。

イベントやセミナー、新商品発表会などといった幅広い目的で、設備環境が整ったシアターを貸し切りレンタルすることが可能です。

レンタル料金については一般公開されていませんので、個別で問い合わせをする必要があります。

申し込み方法

松竹マルチプレックスシアターズのシアターレンタルは、公式ホームページに設置されている「お問い合わせ」フォームより相談・申し込みが可能です。

「シアターレンタルの料金などの詳細を教えてほしい」といった問い合わせもできますので、シアターレンタルをまだ検討中の方でも安心です。

イオンシネマ

イオンシネマでは、全国の劇場にて個人・団体利用を目的としたシアターレンタルサービスを行っています。

「セミナー」や「会議」などといった企業利用はもちろんのこと、「プロポーズ」などの個人利用も可能です。

残念ながらシアターレンタルの料金は一般公開されていません。ただ、公式ホームページの『料金シミュレーション』を使えば、サクッとオンライン見積もりをすることが可能です。

申し込み方法

イオンシネマのシアターレンタルは、公式ホームページの問い合わせページより申し込みが可能です。

「個人のお客様」と「法人のお客様」向けの問い合わせページがそれぞれ用意されていますので、該当する方を選択してくださいね。

ヒューマックスシネマズ

ヒューマックスシネマズでは、映画館ならではの音響・映像設備を利用したイベントの実施が可能です。

少人数から最大400名まで、シアターをレンタルして思い思いの時間を過ごすことができます。

公式ホームページでは、利用目的の例として次のようなイベントが挙げられています。シアターをレンタルする際の参考にしてください。

【利用目的の例】:貸し切り上映会、試写会、プレス発表、企業セミナー、講演会、メモリアルイベント、お笑いライブ、ファンミーティング

申し込み方法

ヒューマックスシネマズのシアターレンタルは、公式ホームページの問い合わせフォームから相談・申し込みが可能です。

ちなみに、法人のお客様だけでなく、個人でも申し込みをすることができますよ。

シアターレンタルでいつもと違う映画館を満喫しよう!

今回は、映画館のシアターレンタルについてご紹介しました。

映画を観るための特別な空間を、企業や個人で貸し切りレンタルできるというのは、とても魅力的ですよね。

レンタル費用は安くはないので、あくまでも「特別な日」や「企業イベント」などでの利用に限られてしまいますが、それでも利用する価値は十分にありそうです。

この記事を読んで、「シアターレンタルしてみようかな…」と思っていただけた方は、ぜひスペースマーケットまたは各劇場の問い合わせフォームより、相談・申し込みをしてみてくださいね。

シアターを貸し切って、ぜひいつもと違う特別ですてきな時間をお過ごしください。






みやざわ支配人への質問受付中
みやざわ支配人への質問受付中

気になる事は、みやざわ支配人に直接質問できます。

「映画館の気になるアレコレ」「映画鑑賞前のトラブル」など、気になる事はwith Theaterの支配人に直接聞いてみよう!
LINEかTwitterでなんでも聞いてみてくださいね!

友だち追加
 

ツイートを見る



PROFILEわたしが書きました。

みやざわ支配人

with Theaterの支配人です。
7年間大手シネコンで劇場マネージャーを務めたのち、デザイン・マーケティングの仕事を経て独立。今でも映画館の仕事は素敵だと思っています。尊敬する人物はジャッキー・チェン。仕事でトム・クルーズに会った時に緊張し過ぎて顔が白くなった経験あり。