映画チケットのネット予約システムとは?利用方法やそのメリットをご紹介。

みなさんは映画のチケットを買う時、劇場の窓口で購入しますか?それとも、ネットで予約しますか?

少し前までは、映画館のチケット窓口に並んで買うことが主流だった映画のチケットですが、今ではほぼ全ての映画館で、インターネットでかんたんに座席予約・チケットの購入が出来ます。

ネット販売を利用することにより、劇場でスムーズに映画が鑑賞できたり、自宅から好きな座席を指定できたりとスマートに映画鑑賞が出来ます。

とはいえ、「ネットでチケットを購入するのって、なんだか難しそう……」と思っている方も多いでしょう。

そこでこの記事では、映画チケットのネット予約に関する基礎知識と、各映画館でのネット予約〜入場までの方法を詳しくご紹介します。

そもそも「ネット販売」とは?

映画館における「ネット販売(オンライン販売)」とは、その名の通り「インターネットで映画のチケットが購入できる」できるサービスのことです。

観たい作品と日程があらかじめ決まっているのなら、インターネットで事前にチケットを予約購入しておくことで、確実に自分の好きな座席を確保することができるんです!

「せっかく劇場に行ったのに、観たい作品が満席だった!」とか、「チケットが売り切れだった!」ということがないので安心ですね。

一見面倒に感じられるネット販売ですが、最近ではほとんどの劇場で「会員登録なし」「手数料無料」で手軽に予約ができます。

チケットをネットで購入するメリット

それでも「チケットは劇場窓口で買えばいいのでは?」と思う人に向けて、チケットをインターネットで購入するメリットを紹介します。

窓口よりもスムーズに購入が可能

ネット販売を利用することにより、混雑時や人気作品公開時でも待ち時間ゼロでチケットを予約購入できます。

窓口に並ぶ必要がないのはもちろん、ほとんど場合キャシュレス決済での購入になるので、金銭の授受も発生せず、スムーズに購入出来ます。

当日の予約が可能

上映時間よりも前であれば、当日のチケットも予約購入が可能です。

「前もって購入しておくと、休養や急病で行けなくなったときが不安……」という人でも、利用しやすいのが嬉しいポイントですね。

当日の朝や、映画館に向かっている途中にサクッとネットで予約してしまえば、時短になりますし、劇場でスムーズに映画を鑑賞できますよ。

好きな座席を確保できる

映画館で映画を観る時って、人気作品の場合は特に「良い席が空いてるかな……」という不安が少なからずありますよね。

当然のことながら、座席は早いもの順で埋まっていくので、良い座席を確保するには早めのチケット購入が理想的です。

ネット販売では、上映スケジュールが決まっている上映回であれば、何日前からでも購入出来るので、当日購入するよりも、ずっと早く座席を確保できるのでおすすめです。(具体的な販売開始のタイミングは劇場・システムによって異なるので、あらかじめご確認ください)

TOHOシネマズ

それでは、ここからは具体的にそれぞれの映画館が、どのようなネット販売システムなのか見ていきましょう。

まずは、最大手のTOHOシネマズ。TOHOシネマズでは、「インターネットチケット“vit®”」というチケット販売システムを通して、ネット購入を行います。

インターネットチケット“vit®”の特徴

TOHOシネマズのネット販売システム「インターネットチケット“vit®”」の特徴は、公式サイトにもある通り、以下の5点。

  1. インターネットチケット“vit®”は窓口よりも早く購入可能
  2. 会員登録しなくても利用可能
  3. 発券手数料は0円
  4. 24時間いつでも購入可能
  5. 事前に座席を確保

引用:TOHOシネマズ「インターネットチケット“vit®”」

冒頭でご説明した、ネット販売の基本的なシステムが導入されている王道的なシステムですね。

チケット購入方法

まず、TOHOシネマズ公式サイトの「劇場を探す」から、お近くの劇場を探しましょう。

上映スケジュールカレンダーから、鑑賞日を選択し、上映作品・上映会を選択します。

すると座席表が表示されるので、好きな座席を選んで、次に券種(料金)も選びましょう。

次に会員ログイン画面が表示されますが、「非会員、ログインしないで購入」にチェックを入れると、サクッと進めます。今後も利用する場合は、会員登録することで、次回から簡単にログイン&特典もあるので検討してみてください。

個人情報と支払い方法・情報を入力したらこれで完了です!

チケット発券方法

劇場のロビーに発券機で、購入時に表示された4桁の購入番号と電話番号を入力して、チケットを発券します。

「難しくてよく分からない……」という人は、劇場窓口で発券してもらうことも可能ですので、相談してみてくださいね。

「インターネットチケット“vit®”」の公式にも、詳しい発見手順が載っているいるので、こちらからご覧ください。

入場方法

入場方法は従来のチケットと変わりありません。

入場開始のアナウンスが流れたら、先ほど発見したチケットを持って入場しましょう。

松竹マルチプレックスシアターズ(MOVIX)

続いては、松竹マルチプレックスシアターズ(MOVIX)です。

松竹マルチプレックスシアターズでも、TOHOシネマズと同じように各劇場のホームページから手軽に座席選択・チケット購入が可能です。

インターネットチケット販売システムの特徴

TOHOシネマズのように販売システム自体に名称はありませんが、同じようなシステムで購入が可能です。(昔は「おさきにNet」って名前でしたね…)

こちらも公式サイトに案内があり、特徴は以下の5つです。

  1. 窓口より早く購入可能です。
  2. 発券手数料0円
  3. 会員登録しなくても利用可能です。
  4. 支払方法をお選びいただけます。
  5. 上映開始の5分前まで利用可能です。

引用:松竹マルチプレックスシアターズ「インターネットチケット購入方法」

ほとんど同じではありますが、「上映開始の5分前まで利用可能です。」と謳っているところが特徴的でしょうか。

チケット購入方法

松竹マルチプレックスシアターズ公式サイトの劇場一覧より、お近くの劇場を選びましょう。

各劇場ページの「上映スケジュール」から、観たい作品・上映会を選択すると、座席選択画面が表示されます。ここからは以下の4つのステップで予約購入をしていきます。

  • 座席選択
  • 券種選択
  • お客様情報入力
  • 決済情報入力・完了!

座席選択の画面で、「会員・非会員」の選択が可能です。会員登録なしでサクッと予約できるのが嬉しいポイントですね。

券種選択では、「大人」「高校生」「夫婦50割」のように料金を選ぶことができます。ネットから購入しても料金は同じですのでご安心を。

最後に、名前、メールアドレス、電話番号、支払い方法を入力して完了です。

チケット発券方法

チケットの発券は、ロビーに設置してある「自動発券機」より行います。

チケットの購入番号と電話番号を入力する、または購入完了メールに記載されているQRコードをかざすだけでOKです!

入場方法

自動発券機で発券されたチケットは、通常のものと同じですので、時間になったら先ほど発見したチケットを持って入場しましょう。

イオンシネマ

最後は、劇場数No.1のイオンシネマ。

イオンシネマでは、「e席リザーブ」というオンライン予約購入システムを利用しています。

ワタシアターと「e席リザーブ」について

「公式サイトの案内を見ても、少しわかりづらい…」と思った方もいるのではないでしょうか?

イオンシネマの会員サービスが「ワタシアター」というもので、その中の特典として「e席リザーブ」を利用してネット購入できる。という仕組みになっているのですが、ワタシアターの会員にならずにネットでチケットを購入することも可能です。

ワタシアターは様々な特典が受けられるかわりに、年会費400円が必要です。ワタシアターライトという無料の会員ランクもありますが、こちらは残念ながら特典がほとんどありません…。

このあたりは、ご自身に最適な選択をしてください。イオンシネマが最寄りの映画館の場合は、ワタシアターに入会しておいた方が良いです!

ちなみに、ネット予約のシステム「e席リザーブ」の特徴は、他とそれほど変わらないので割愛させて頂きますね。

チケット購入方法

イオンシネマ公式サイトの劇場案内より、お近くの劇場を選びます。

上映スケジュールより、観たい作品と上映会を探して「予約購入」をクリック。

すると会員ログインのページへと移りますが、会員登録をしたくない場合は「会員にならずに購入」を選べば問題ありません。

次に料金と座席を選び、名前や電話番号などの基本情報と、クレジットカードの決済情報を入力して完了です。

とてもスムーズにストレスなく予約購入ができます。

チケット発券方法

劇場のロビーにある発券機で、予約番号と電話番号を入力、またはQRコードをかざしましょう。

通常のチケットとお客様控えが発券されます。

入場方法

入場方法は、これまでご紹介してきた通り、従来と同じなので入場が開始されたら、チケットを提示して入場しましょう!

ネット販売を利用しよう!

映画チケットのネット予約の基礎知識と、具体的にシネコン大手3社の予約・購入〜入場までの方法をご紹介しました。

「ネット予約」と聞くと、会員登録や入力など難しそうなイメージがあったかと思いますが、実際にはとてもシンプルで手軽に使えることが分かっていただけたのではないでしょうか。

お気づきに方もいらっしゃるかもしれませんが、最近の映画館の「チケット窓口」はかなり小さくなってきています。これもインターネット販売が主流になってきた証拠です。

スムーズに映画鑑賞するためにも、まだ利用した事ないという方は、今度映画館へ訪れる際は、ぜひネット予約を利用してみてください!






みやざわ支配人LINE
みやざわ支配人LINE

気になる事は、みやざわ支配人に直接質問できます。

「映画館の気になるアレコレ」「映画鑑賞前のトラブル」など、気になる事はwith Theaterの支配人に直接聞いてみよう!
LINEの友だち追加でなんでも聞けちゃいますよ。

友だち追加



PROFILEわたしが書きました。

みやざわ支配人

with Theaterの支配人です。
7年間大手シネコンで劇場マネージャーを務めたのち、デザイン・マーケティングの仕事を経て独立。今でも映画館の仕事は素敵だと思っています。尊敬する人物はジャッキー・チェン。仕事でトム・クルーズに会った時に緊張し過ぎて顔が白くなった経験あり。