『ナポレオン・ダイナマイト』観ました。

以前「バス男」というどうしようもない邦題の映画がありまして。もちろん日本の「電車男」ブームに乗っかってつけられた邦題で、制作国アメリカでの原題は「ナポレオン・ダイナマイト」。

当時レンタル屋で見かけた時はパロディもののAVか何かかと思って見向きもせんかったけど、最近配給元のフォックス・サーチライトが邦題を「ナポレオン・ダイナマイト」に変更したのがきっかけで観る事に。で、感想やけど、むっちゃええやんけこれ…。笑いながら泣いた映画なんか初めてや…。

主人公の高校生ナポレオン・ダイナマイトは名前負けもいいとこの、常に口が半開き、走り方が変、喋る時は相手の目を見るどころか目を瞑りながら話す。友人が残したポテトをポケットに直接を突っ込んで授業中に食べる始末。変わり者っちゃ変わり者やけど、いたよなこんな奴クラスに。






みやざわ支配人LINE
みやざわ支配人LINE

気になる事は、みやざわ支配人に直接質問できます。

「映画館の気になるアレコレ」「映画鑑賞前のトラブル」など、気になる事はwith Theaterの支配人に直接聞いてみよう!
LINEの友だち追加でなんでも聞けちゃいますよ。

友だち追加



PROFILEわたしが書きました。

いとうMgr.

某大手シネコンにて、アルバイトスタッフとして4年間勤務して、喜びも悲しみも味わった男性。
映写技師からポップコーンの販売まで、4年間勤めてみればアルバイトのほとんどをこなせるようになっていた。好きな映画はエドガー・ライト作品。大手シネコンではエドガー・ライト作品は中々上映されず、当時は憤りを抱いていた。