【初めて映画館に行く方へ】映画館の基本情報と映画鑑賞の流れを解説。

映画館を初めて利用する時って、「今さら初めてだなんて…」と不安になってしまいますよね。

でも、自宅で手軽に映画が楽しめる今、「映画館を利用したことがない…」という人は意外と増えていると思いますし、誰にでも「初めて」はあるので心配はいりません。

特に映画館は、老若男女どんな世代の方でも比較的利用しやすくなっているので、初めての方でも利用の流れさえ確認しておけば、簡単に利用することができますよ。

そこで、今回は映画館を初めて利用するという人に向けて、映画館の基礎知識と、映画を観る流れを分かりやすくご紹介します。

ほとんどの映画館は定員入れ替え制

まず、「定員入れ替え制」という映画館の基本ルールについて解説しますね。

現在では、ほとんどの映画館で、この「定員入れ替え制」採用されています。

定員入れ替え制とは、上映時間指定のチケットを座席数分だけ販売し、上映回ごとにお客さんを総入れ替えするという仕組みのこと。

とはいっても、「定員制」と「入れ替え制」という2つのルールが組み合わさっていてちょっと分かりにくいので、それぞれ詳しく見ていきましょう。

定員入れ替え制の「定員」について

定員入れ替え制の「定員」というのは、平たくいえば、「シアターの座席の数だけしかチケットは販売しませんよ」という意味です。

つまり、シアターが「満席」になったら、チケットの販売が終了してしまうということですね。

「座席数=MAX動員数」なので、ひと昔前までのように”立ち見”や、座席を友人とシェアする……といったことはできないと覚えておきましょう。

定員入れ替え制の「入れ替え」について

定員入れ替え制の「入れ替え」というのは、「上映が終わったら一度シアター内を空っぽにして、新しいお客さんと入れ替えますよ!」という意味です。

映画を見終わった後にシアター内に残って、次の上映回を視聴することはできません。

上映が終了すると、映画館スタッフが清掃に入るので、自動的にシアターを出なければならない仕組みになっています。

これも、ひと昔前までのように”入場チケットを1枚買って1日中映画を観続ける”ということが出来なくなっているので、覚えておきましょう。

映画鑑賞の流れ1.チケットを購入する

映画館を訪れたら、まずはチケットを購入します。

チケットを購入する時は、

  • 作品
  • 上映時間
  • チケットの種類(学生・大人・シニアなど)

これら3つを決めておきましょう。

チケットの値段は劇場によって異なりますが、大人1枚の相場は1,800円ほど。

学生なら1,000〜1,500円、シニア(60歳以上)なら1,200円くらいと、お得にチケットを購入することができますよ。

他にも、劇場によって様々なスペシャルプライスが用意されているので、そちらも事前の調べておくとお得に映画が観られます。

座席の選択について

チケット購入時には、どの座席で鑑賞するか選択する必要があります。空いている座席から好きな席を選びましょう!

「どこの席を選んだらいいのか分からない…」という場合は、スクリーン正面の中央〜後方の座席がおすすめです。

初めては無難に人気の席を選んでおいて、鑑賞後に「もう少し近くで見たい!」「もう少し後ろが良かった」などと感じたら、次回から好みに合わせて選ぶといいと思います。

「チケットの購入方法」については、こちらの記事で詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

久しぶりの映画館でも戸惑わない!映画のチケット購入方法

2018年7月18日

映画鑑賞の流れ2.売店で必要な物を買う

チケットを購入したら、入場時間までは自由に過ごしましょう。

「映画館を観ながら、ポップコーンを食べたり、ドリンクを飲んだりしたい!」という方は、映画館にある売店で好きなものを購入してくださいね。

映画館の売店で購入したものであれば、すべてシアター内に持ち込みOKです。

外からの持ち込みについて

逆に映画館の売店以外で購入した飲食物は、シアター内に持ち込むことは基本的にできません。

他店からの飲食物の持ち込みはご遠慮ください。

引用:TOHOシネマズシネマズ「映画鑑賞のマナーについて」

マナー違反にならないように、シアター内で飲食がしたい場合は、売店で好きなものを購入しておきましょう。

「映画館の持ち込み禁止」については、こちらの記事で詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

実際どうなの?映画館が飲食物の持ち込みを禁止している本当の理由。

2018年5月1日

映画鑑賞の流れ3.入場時間になったら入場する

チケットに記載されている上映時間のだいたい10分前になると、入場が開始となります。このタイミングでロビーに入場アナウンスが流れますので、それを確認して入場します。

入り口にいる映画館スタッフに、映画チケットを見せてシアター内へ入場していきます。

「自分の鑑賞する映画は入場が始まっているの?」とよく分からない場合は、ロビー内にある案内板を確認するか、映画館スタッフに聞いてみましょう。

映画鑑賞の流れ4.決められたシアターへ入る

入り口でチケットを提示したら、作品ごとにシアターが決まっているので、チケットに記載されたシアターへと進みましょう。

「シアター①」「シアター⑥」のように、覚えやすい番号ですので、すぐに見つけられるはずです。

「劇場の設計が複雑で見当たらない…」という場合は、焦らず近くの劇場スタッフに声をかけてみましょう。

お手洗いを利用したい場合は、シアターへ入る前に済ませておくと安心です。

シアターに入ったら…

シアターへ入ったら、次はチケットに印字された「座席番号」を確認して、自分の席を探します。

だいたいのシアターの入り口に座席表があるので、そこでおおよその自分の席を確認してから入ると見つけやすいです。

席を間違えてしまうと、その席のお客さんを混乱させてしまうので、しっかりと確認しましょうね。

映画を大迫力で楽しもう!

席に座った後は、映画が始まるのを待つのみ。観たかった映画が始まる前のドキドキも映画館の魅力のひとつです。

映画が始まる前に、予告編が10〜15分ほど流れるので、「次は何を観ようかな?」とチェックしてみてくださいね。

映画館で初めて映画を観るという人は、自宅テレビより遙かに大きい巨大スクリーンの大迫力に驚くと思います。

映画鑑賞の流れ5.退場する

映画が終わったら、名残惜しいですが退場の時間です。来た道を戻って退場します。

エンドロールが終わってシアター内の照明がすべて点灯するまでは、映画の余韻に浸っていて大丈夫ですよ。

退場の際は、忘れ物がないかだけしっかりと確認し、ゴミはゴミ箱へ捨てましょう。

映画が気に入ったら、グッズ売り場をチェックしてみよう!

映画によっては、グッズ売り場でパンフレットや限定グッズが販売されています。

映画が気に入ったら、「観た映画のグッズは置いてるかな?」とぜひチェックしてみましょう!

何か気に入ったものがあれば、初めて映画館を利用した記念に購入してみるのもおすすめですよ。

初めての映画館を楽しもう!

映画館を初めて利用するという人に向けて、映画館の基本の流れをご紹介してきました。

この記事を読んで、「初めてでも映画館を簡単に利用できそう!」と思っていただけたら幸いです。

映画館の利用方法をしっかりと覚えて、自宅では味わえない大迫力をぜひ映画館で楽しんでみてくださいね。

ちなみに、不安な状態で映画館に行っても、スタッフに尋ねれば親切に教えてくれるはずなので、そこまで気張らずに好きな映画を観に映画館へ出かけてみましょう!






みやざわ支配人LINE
みやざわ支配人LINE

気になる事は、みやざわ支配人に直接質問できます。

「映画館の気になるアレコレ」「映画鑑賞前のトラブル」など、気になる事はwith Theaterの支配人に直接聞いてみよう!
LINEの友だち追加でなんでも聞けちゃいますよ。

友だち追加