今さら聞けない”レイトショー”。割引や年齢制限について知っておきましょう!

映画好きなら一度は聞いたことのある「レイトショー」という言葉。よく耳にはするものの、イマイチどういった仕組みなのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今日は、今さら聞けない”レイトショー”について解説します。

  • レイトショーだといくら割引されるの?
  • レイトショーに年齢制限はある?
  • 都内周辺でレイトショーを観られる映画館はどこ?

このような疑問をお持ちの方は、ぜひ参考にしてほしいと思います。

そもそもレイトショーとは

レイトショーとは、名前の通り上映時間が遅めの映画のこと。具体的には、上映開始時間が20時以降の上映回のことを指します。

そんなレイトショーの特徴は、

  • 仕事帰りに映画を観ることができる
  • 料金がいつもよりリーズナブル
  • 作品によっては他の上映回よりも空いている

こういったメリットがあるということから、「映画を観るときはいつもレイトショー」という人も少なくありません。

レイトショーの割引は?

先ほど「料金がいつもよりリーズナブル」というメリットをあげましたが、レイトショーの場合はその他の上映回よりも少しお安く映画を鑑賞することができます。

例えばTOHOシネマズでは…

TOHOシネマズでは、上映開始時間が20時以降の作品について1作品1,300円でご鑑賞いただけます。一般のお客様の料金は1,900円(一部除く)なので、600円もお得!

引用:TOHOシネマズ「お得に映画を観よう」

この割引に関しては、映画館によって違うものの、平均して400円〜600円ほど安くなる場合が多いため、お得に映画を鑑賞したい場合にはうってつけと言えるでしょう。

ただし、「特別興行」とされる作品独自に料金設定をしているような場合は、レイトショーの割引が適応されないものもあるので、事前に確認しておきましょう。

レイトショーは年齢制限に注意

「いつもより安く映画が観られるなら、ぜひレイトショーで映画を観に行きたい!」と思った方も多いかもしれません。しかし、レイトショーは誰でも観られるわけではないのです。

各都道府県において青少年健全育成法という条例が定められており、18歳未満は上映終了時間が23時以降の映画を鑑賞することができません。これは、保護者同行でも入場出来ませんので、注意が必要です。

また、都道府県によっては23時よりも早めに規制がされてしまうことも。例えば大阪府の場合、上映終了時刻が22時以降はすべてNG。加えて、16歳未満でなおかつ保護者同伴でない場合には、上映終了時刻が19時を過ぎてしまうと鑑賞できません。

もちろん、映画館側もお子様と同伴で観るような作品の場合は、この条例に引っかからないように上映スケジュールを組むようにしていますが、映画館に行く前に、このあたりは確認しておいた方が良いです。

それぞれの地域や映画館によって制限に差があるため、レイトショーを観たい場合には忘れずに規定を確認しておきましょう。

さらに夜遅くに上映しているところも……

これら通常の「レイトショー」のほかに、実は「スーパーレイトショー」「ミッドナイトショー」「オールナイト上映」と呼ばれる上映回を設けている映画館も存在します。

その名の通り、レイトショーよりもさらに夜遅い時間帯に上映しており、上映開始時間が24時前後というものもあります。

ただし、日常的にこういった上映をしている映画館は少なく、イベント的に開催されることが多いので、「仕事が忙しくレイトショーですら間に合わない!」という方は、こういった上映回を探してみても良いかもしれませんね。

都内周辺でレイトショーを観られる映画館3選

ここからは、「レイトショーを観たい!」という方におすすめな都内周辺の映画館3選を紹介していきます。それぞれの料金も比較してみてください。

TOHOシネマズ 錦糸町

シネコンの代表格、TOHOシネマズの錦糸町店です。毎月14日であれば1,200円で映画を観られる「TOHOシネマズデイ」をはじめ、各種割引サービスを提供しています。

先にも述べたように、レイトショーは1,300円で鑑賞可能。仕事帰りにふらっと寄るのもいいでしょう。

https://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/029/TNPI2000J01.do

ユナイテッド・シネマ豊洲

ららぽーと豊洲内にある映画館、ユナイテッド・シネマ豊洲。話題の新作をはじめ、4DX作品を上映できるシアターも備えています。

通常は大人料金で1,800円のところ、レイトショーだと1,400円で鑑賞可能。土曜日は対象外なので注意しましょう。

https://www.unitedcinemas.jp/toyosu/daily.php

CINECITTA’(チネチッタ)

川崎で映画を観るならここ、と言っても過言ではないほど定番の映画館、CINECITTA’(チネチッタ)。上映作品の幅が広く、コアな映画ファンのニーズも満たしています。

レイトショー割引では、通常の大人料金が1,900円のところを1,300円で鑑賞可能。ちなみに、毎月23日の「チネチッタデー」では、1,200円で鑑賞することができます。

https://cinecitta.co.jp/

レイトショーを活用してお得に映画を観よう

“レイトショー”とはどんなサービスなのか、割引料金や年齢制限などについてご紹介しました。

レイトショーで鑑賞すればいつもより安く映画が観られるため、リーズナブルに映画を観たい場合にはぴったりです。また、仕事が忙しく日中は時間を取れないという方や、あまり混み合っている映画館が好きじゃない、ひとり映画を楽しみたい!という方にもオススメ出来ますね。

逆に人気の洋画だったり、カップル向けの映画なんかはレイトショーが混むこともザラにあるので、あしからず。

通常の映画料金は2,000円近くするので、今はあまり気軽に映画館に行ける状態ではありません。レイトショーをはじめ、それぞれの映画館が提供している各種割引サービスを活用し、お得に映画を楽しんでみてください!






みやざわ支配人LINE
みやざわ支配人LINE

気になる事は、みやざわ支配人に直接質問できます。

「映画館の気になるアレコレ」「映画鑑賞前のトラブル」など、気になる事はwith Theaterの支配人に直接聞いてみよう!
LINEの友だち追加でなんでも聞けちゃいますよ。

友だち追加



PROFILEわたしが書きました。

みやざわ支配人

with Theaterの支配人です。
7年間大手シネコンで劇場マネージャーを務めたのち、デザイン・マーケティングの仕事を経て独立。今でも映画館の仕事は素敵だと思っています。尊敬する人物はジャッキー・チェン。仕事でトム・クルーズに会った時に緊張し過ぎて顔が白くなった経験あり。