休業要請の緩和で東京・大阪の映画館に活気が帰ってくる!?

ご存知の通り、緊急事態宣言の発令による休業要請で対象地域の映画館は休業を余儀なくされていました。

しかし、2021年6月1日から、この「休業要請」が緩和されたことにより、東京・大阪の映画館が順次営業を再開しました。

  • 東京都:夜9時までの時短営業
  • 大阪府:平日夜9時までの時短営業(※土日は休業)

ただし、上記のような制限はまだ残っており、完全再開とまではいってません…

すこし前向きな気持ちになれる嬉しいニュースではあるものの、ここ最近で休業・再開を繰り返していることもあり、「映画館の営業状況がよく分からない…」と戸惑っている方も少なくないと思います…。

この記事では、映画館の営業再開の条件や、2021年6月現在の映画館の最新営業状況をご紹介します。

2021年6月1日から、映画館が営業を再開!?

2021年6月1日、緊急事態宣言に伴う「休業要請」が緩和されたことを受けて、東京や大阪の映画館が営業を再開しました。

都は、31日まで休業を要請してきたデパートや映画館などへの措置を緩和する一方、酒やカラオケ設備を提供する飲食店への休業要請は継続します。

引用:東京都 6月1日から緊急事態宣言再延長

2021年4月25日に緊急事態宣言が出されて以降、大手シネコンやミニシアターはおおむね「休業」していました。

今年に入る前から、映画ファンやミニシアター経営者にとって厳しい状況が続いており、ミニシアターを救うためのプロジェクト「SAVE THE CINEMA」も立ち上がったほどです…。

6月に入って映画館の営業が再開。さまざまな条件つきでの営業再開ではありますが、再び大きなスクリーンで映画を楽しめる日が来たのは、映画ファンにとって束の間の嬉しいニュースだったのではないでしょうか。

新作映画も続々公開中…

6月1日からの営業再開にともなって、新作映画も公開されています。

『名探偵コナン 緋色の弾丸』や『時刻の花園』『るろうに剣心 最終章 The Final』など、映画館の再開を機にぜひ劇場で新作映画をお楽しみください。

コロナ禍における映画館の営業条件とは?

6月1日より営業を再開した映画館ですが、決してコロナ禍前の営業スタイルに戻ったわけではありません…。

「休業要請の緩和」という文字通り、安全な劇場を保つために制限つきでの営業になります。

ここでは、コロナ禍における映画館の主な営業条件を紹介します。

1.収容率は50%まで

映画館の営業再開は「収容率を50%までとする」という条件付きで認められています。いわゆる、ソーシャルディスタンスの確保や3密回避のためですね。

そのため、緊急事態宣言が発令されている地域では、前後左右を1席ずつ感覚を空けた状態での座席チケット販売となります。

ほとんどの劇場では、座席の50%がロープやテープなどで座れないように固定されています。そのため、友だちや恋人、家族などと映画館に行っても1席分の間隔を空けての鑑賞が基本です。

2.上映は夜9時まで

緊急事態宣言下では、映画館は夜9時までの時短営業となります。

実際に東京・大阪の各劇場の上映スケジュールを見てみると、最終上映終了時刻が夜9時を過ぎないように設定されています。

映画1本が平均2時間弱であることを考えると、最終入場時刻は夜の7時頃。仕事が終わってギリギリ間に合うか間に合わないか…くらいの時間ですね。

時短営業が終わるまでは、夜8時以降の「レイトショー」はありません。

3.アルコール類の販売は終日休止

こちらはすでに予測していた人が多いと思いますが、映画館も飲食店と同様にアルコール類の販売は終日休止です。

曜日や時間帯にかかわらず、ビールやハイボールを飲みながら映画を鑑賞することはできません。

4.土日の休業(大阪市のみ)

大阪市の映画館には、土日の休業要請が出されています。

上の1〜3の条件をすべて満たしていたとしても営業できるのは平日のみ。土日には、6月1日以前のように映画館は「休業」となります…。

大手シネコンの営業状況

ここまでで、映画館の営業再開における条件を紹介しました。

そこで次に、全国に多くの劇場を構える大手シネコンの最新の営業状況をお伝えしていきます。

TOHOシネマズ

TOHOシネマズでは、6月1日から営業を再開しています。

緊急事態宣言に伴い、東京都・大阪府の劇場の営業を休止しておりましたが、休業要請の解除を受け、下記劇場の一部営業を再開させていただきます。

引用:<東京都・大阪府>劇場の営業再開について

上でお伝えした条件のとおり、東京都の劇場は夜9時までに上映終了の時短営業、そして大阪では平日のみ時短で営業されています。

MOVIX

東京・大阪のMOVIXや新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーなど松竹マルチプレックスシアターズの劇場も、6月1日より営業再開しています。

劇場によって営業時間が異なることもあるので、実際に劇場に足を運ぶ際は公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

イオンシネマ

イオンシネマでも、6月1日より営業を再開しています。

劇場によって上映時間や飲食店の営業時間、アルコール販売の有無が異なります。

各劇場の営業状況は、イオンシネマさんが「イオンシネマの休業・営業時間変更について」にまとめていますので、チェックしてみてください。

映画館営業再開に対するみんなの反応

続いて、映画館の営業再開に関するみんなの声を集めてみたので、紹介していきます。

嬉しい反応

Twitterには、映画館の営業再開に関して「嬉しい!」「早く〇〇を観に行かなきゃ!」という嬉しいツイートがたくさんありました。

映画好きにとって映画館が休業しているのと営業しているのでは、仕事に対するモチベーションが大違いですよね。

イマイチな反応

映画館の営業再開に関して、「休業していたほうがいい」「再開はまだ早いのでは?」などの声はほとんどありませんでした。

逆に、「大阪は土日休業しているから観に行けない…」「夜19時前開演がラストだから間に合わない…」といった声はけっこう目立ちました。

東京では夜9時まで、そして大阪では平日の夜9時までという制限があるので、仕事のスケジュールによっては観に行けない人も少なくないと思います。

一刻でも早くコロナが終息して、仕事終わりにレイトショー、休日にはたっぷり映画を楽しめる日常が戻ることを祈るばかりです…。

おわりに…

今回は、2021年6月1日から営業を再開した映画館の最新情報についてお伝えしました。

コロナ禍において、まだまだ油断できない状況が続きますが、映画館再開の一報ですこし前向きな気持ちになれたという人も多いのではないでしょうか。

「好きなときに好きな映画を楽しむ」という日常が一刻でも早く戻るように、感染対策を万全にルールを守って映画鑑賞を楽しみましょう。






みやざわ支配人への質問受付中
みやざわ支配人への質問受付中

気になる事は、みやざわ支配人に直接質問できます。

「映画館の気になるアレコレ」「映画鑑賞前のトラブル」など、気になる事はwith Theaterの支配人に直接聞いてみよう!
LINEかTwitterでなんでも聞いてみてくださいね!

友だち追加
 

ツイートを見る